「今は恋愛なんてしてる場合じゃない」「恋愛よりも仕事してるほうがよっぽど楽しい」。そんなふうに思ってる男性ってガードが固くてなかなか近づけないですよね。ですが実際、意思とは裏腹に恋なんてのは気づいたら始まっているもので、その気にさせようと思えばいくらでもできちゃうんです!
そこで今回は、恋愛より仕事な男性を恋愛モードにさせるテクニックをご紹介します! これで彼もあなたに夢中になるかも……!?

彼の仕事に理解を示す

仕事が楽しいと思ってる男性に対して、「たまには仕事だけじゃなくて遊びましょう!」と言うと「この人は僕のことを理解してない」と突っぱねられてしまいます。仕事モードの男性からすれば、仕事をしている自分を否定されたような気持ちになっちゃうんです。彼が仕事モードになっていることに対して理解を示すことが大切なんですね。

しつこく誘わない

気があることを相手にアピールしないと始まらないので、一度はご飯でも遊びにでもなんでも良いので誘ってみましょう。断られる可能性は高いですが、声をかけることが大事です! 相手から連絡がくるまで焦らずじっくり待ちましょう。

お仕事頑張っているんですね。と声をかける

誘っても断られて、連絡もこない状況だと文句のひとつも言いたくなるものですが、そこはぐっと堪えましょう! 彼がまったく連絡をくれないことに対して責めるような言い方をしてはいけません。「忙しそう。お仕事頑張ってるんですね」と彼の姿勢を褒めてみてください。

お仕事モードの彼はプライドが高い!

仕事を頑張っている男性はプライドが高いことが多いです。そういう男性は頑張っていることを認められたり褒められることでその女性を意識し始めます。「この人なら僕のことをわかってくれるかもしれない」と思い始めるんですね。

笑顔で話すことを意識する

女性の武器といえばやっぱり笑顔! いくら仕事が楽しいからといっても、日頃から疲れは溜まりますしストレスだって溜まっているはずです。笑顔の女性は癒し効果がありますから、自分の仕事を理解してくれていて癒される女性となれば、男性もあなたを意識せざるを得ない状況になるはずです……!

恋愛より仕事な男性は、一度恋愛モードのスイッチが入ると彼女をとても大切にすることが非常に多いです。付き合うまでの過程がちょっと根気がいるかもしれませんが、そこを乗り越えれば幸せな毎日が待ってるかも……! ガードが固いからと諦めず、仕事モードの彼を恋愛モードにシフトさせてみませんか?