ロッテ「コアラのマーチ」は年に何度かいろいろなバリエーション商品が出ますが、それとは別に、キャラクターのコアラを用いた人形焼きが存在します。この「コアラのマーチ焼」を売っているのは世界でただ一店舗、ロッテリア中野サンモール店だけということだったので、中野まで食べに行ってきました。

〜あのロッテの人気キャラクター「コアラのマーチ」の人形焼きがロッテリアで復活!!〜 『コアラのマーチ焼』 2017年1月23日(月)より、「ロッテリア中野サンモール店」のみの限定販売!|ニュースリリース|ロッテリア

https://www.lotteria.jp/news/000075/

ロッテリア中野サンモール店の場所はこのあたり。

中野駅北側にあるアーケード「中野サンモール」を駅から北へ歩いて行けばOK。途中に牛すじカレーが食べ放題の「ふらんす亭 中野北口店」があります。



ふらんす亭を通り過ぎてさらに北へ行くと、ロッテリア中野サンモール店が右手側に見えてきます。お店の入口の右側に「コアラのマーチ焼」販売のカウンターが別に設けられています。



このような注意書きが出ているように、かなりの行列ができていることがあるので、買いたいときには時間に余裕を持って行って下さい。



今回は12時20分ごろにお店の前に到着して行列の最後尾に並び、カウンターの方へ並べたのが20分後。



ここでは「コアラのマーチ焼」ができていくところを目の前でずっと見ていられます。ただ、まさかここで10分待つことになるとは思いませんでした。



味は3種類あって、1回に作れるのは各6個。



完成した「コアラのマーチ焼」からは周りのバリを取らなければならず、そのすべてが手作業なので作るスピードに限界があるようでした。



注文は1個税込150円。6個セットだとバラ買いと同じ価格で専用の箱と手提げ袋がついてきます。今回は3種類の味を2つずつ、6個セットで注文しました。



コアラのマークの下でしばし待ちます。



店内側からも、せっせと「コアラのマーチ焼」を作っているのが見られました。



今回は他のメニューも別途注文して、店内で食べることにしました。手提げ袋はこんな感じ。



いろんなコアラがあしらわれた専用ボックス。



持ち帰りした時は、水で湿らせて電子レンジで温め、最後にトースターで5秒焼くとカリッとおいしく食べられるとのこと。



できたてホカホカのコアラたち。



左からあずき、カスタード、ガーナチョコと並べてみましたが、見た目での判別は不可能。



あずきは「これぞオーソドックスな人形焼き」という感じ。こしあんの量が生地に対してやや少なく感じました。



カスタードもまた人形焼きとしてはオーソドックス。熱々のカスタードがどろっと流れ出てくるので、かぶりつく時は要注意。



ロッテリアならではなのか、ロッテ・ガーナチョコを使用した「ガーナチョコ」。生地もふわっと甘いのですが、チョコレートはそれを上回る濃厚な甘み。これは緑茶や紅茶ではなくコーヒーと合わせたい品です。