気になるカレから誘われた嬉しさに、カラダを許してしまった。酔った勢いで、一夜を共にしてしまった。あなたには、そんな“うっかり”経験はありませんか?

「もっと本気で向き合いたかったのに……。」

今回はそんな後悔を埋めるために、「ワンナイトラブから本命彼女に昇格する秘策」をご紹介します。

 

■別れ際はあっさりバイバイする

「正直なところ恋愛感情はほとんどなかったけど、1回でもカラダの関係を持つと妙な愛着が湧く。だから、別れ際に目も合わせず“バイバイ”って去られると寂しい気持ちになる」(28歳/保険)

どんなにベッドの上でイチャついていても、外に出たら赤の他人。ちょっと冷酷なくらい素っ気なく振る舞えば、「俺、嫌われたの?」「もっと求められるかと思ったのに……」と男性のハートに火を付けることができますよ。

ちなみに、恋人同士のようにベタベタするのはまったく逆効果! カレに「ウザイ!」と思われるのがオチです。

 

■3日以上開けて、一言だけメッセージを入れる

「勢いでエッチしちゃったから、彼女を傷つけちゃったかも……とずっと心配していた。だから、3日後にいつも通りのメッセージが送られてきてホッとしたし、嬉しかった。彼女のことばかり考えて過ごした3日間。これって、もしかしたら恋なのかも?」(25歳/メーカー)

ワンナイト女子にありがちなのが、「あれって本気だったの?」「私たち付き合っているんだよね?」と交際を迫るメッセージ攻撃! 男性はコレが送られてくると、最高にウンザリして放置したくなるそうですよ。

カレの心を動かすには、あなたを恋しいと思うタイミングで、一言だけメッセージを送るのがベスト。それまでぐっと我慢して、これからの展開に期待しましょう。

 

■カレが喜びそうなデートに誘う

「カラダの関係は1回っきり。それからは、毎回のように彼女が面白そうなデートプランを考えてくれるんだよね。初めは乗り気ではなかったけど、回数を重ねるうちに好きって気持ちが強くなってきた気がする。今度会ったとき、ちゃんと告白しようかな」(22歳/学生)

男性は「面白そう」「楽しそう」と思えることを見つけると、積極的に参加する傾向があります。カレが好きなことを1つでも多くリサーチして、とっておきのデートを企画してみましょう。

「新しくオープンしたカフェで○○食べてみない?」「人気漫画家が○○でイベントやるんだって!」など、気軽に参加できるお誘いをしてみて!

 

■ベッドの中で「本気で好きになってもいい?」と聞く

「ベッドインするってことは、多少なり恋心を抱いている証拠。カラダの関係から始まる恋があってもいいでしょ?だから、“好きになっちゃいそう”って言われて嬉しすぎて、ギュって抱きしめちゃった」(26歳/IT)

エッチが終わって落ち着いたとき、まずカレに「すごくよかった」と感想を述べましょう。どんなに自分の快楽を求めていた行為とはいえ、男性はホッとするものです。

そして次に、「本気で好きになってもいい?」「迷惑だったら諦めるよ……」と俯き加減で伝えてみましょう。カレからギュッとハグされたり、「俺も」なんて声が聞こえてきたりしたら、交際OKのサインですよ。

 

いかがでしたか? 一般的にワンナイトラブからの昇格は険しい道のりだといわれていますが、ちょっとしたコツを抑えれば、ずっと確率が高まるものです。あなたも諦めずに正しいアプローチを試してみてくださいね。

【画像】

※ Olena Yakobchuk/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 同僚と酔った勢いで…私たちの「恋愛失敗談」を告白

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ うそっ…最低!男が「本命or遊びのエッチ」で差をつけるコト

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ ドキドキするッ!男がされるとうれしいエッチなサプライズ

※ 余計に腹が立つわ…!彼氏を怒らせてしまうダメな「謝り方」4パターン