茅の輪くぐりでしたっけ? 江ノ島あたりの神社で、こういうの見たことあるような気が。

それはさておき、ランプってそれ一つでお部屋の雰囲気をガラッと変えてくれますし、照明の明るさや色によって、人の気持まで変化させるもの。ただの明かりと侮りがちですが、不思議な奥深さのあるインテリアなんですよね。そんななか、北欧フィンランドからなんともアーティステックなループ型の巨大LEDランプ『LOOP GIANT』が登場しました。

ジャイアントというだけあって、そのサイズは1.8×1.8×0.3mとかなりのもの。大人でも楽々中をくぐれます。くぐったら、いいことがあるかもしれませんよ。



その美しいボディはアルミ製。LEDのランプは内部に沿うように、ぐるっと配置されています。ん、右下のミニバージョンもカワイイな。こっちは売ってくれないのかな……。



このたたずまい……美術館か、あるいは音楽のプロモーションビデオあたりに登場しそうです。でも、大きいのに威圧感を与えないデザインは流石ですね。さすがは北欧家具の本場、フィンランド生まれといったところでしょうか。



この『LOOP GIANT』ですが、公式ページでは価格などは表示されておらず、連絡先のみが案内されています。このプロダクトを作った照明器具ブランド「HIMMEE」はこれまでに発表した製品を普通に販売しているので、こちらはジャイアントサイズのせいで受注生産なのか、あるいは将来的な販売を計画しているという段階なのかもしれません。

まさに、唯一な存在感を放つ『LOOP GIANT』。誰も見たことのない空間を生み出すには、うってつけなアイテムになるでしょう。

文/塚本直樹

関連サイト



『LOOP GIANT』製品ページ

関連記事



宙に浮いたボールがスイッチですって!? 不思議な照明器具『Heng Balance Lamp』

このLEDランプ、海水で発電してます。スマホの充電もできるよ

実はスマート照明!? 和紙っぽいアコーディオン型ランプ『Orilamp』