背中一面! - 画像は浅野忠信Twitterのスクリーンショット

写真拡大

 俳優の浅野忠信が5日、衝撃的な背中一面の“タトゥー”姿をTwitterやInstagramなどで公開して話題を呼んでいる。

 十二星座と荒波を行く帆船の“タトゥー”は、浅野の腰のあたりにまで達するインパクト大のデザイン。これは歌舞伎町を舞台にした和久井健のコミックを綾野剛主演で映画化した『新宿スワンII』(現在公開中)に浅野が出演するにあたって描かれたもの。浅野は同作で、ヤクザやクスリの取引にもかかわるなど手段を選ばない武闘派スカウト会社の社長・滝マサキを演じており、綾野ふんする主人公タツヒコの前に立ちはだかるすごみが一面“タトゥー”の背中から伝わってくる。

 ファンからは「かっこよすぎます」「お似合いなんですけど!!」「フェロモンがダダ漏れですね」という称賛コメントに加え、「見ましたよ! 原作の滝そのままでした」「スワン2回観ましたがタキさんもうかっこよすぎて目が離せませんでした」など映画の感想も続々と寄せられている。(朝倉健人)