MVNOによる携帯電話サービス「IIJmio」とSIMフリースマホのセット販売を全国の郵便局に拡大!新たに1万376局が追加され、全都道府県2万77局でカタログを設置

IIJmio(みおふぉん)とarrows M03のセット販売のカタログが全国の郵便局に設置!

日本郵便およびインターネットイニシアティブジャパン(以下、IIJ)は6日、IIJがNTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」とスマートフォン(スマホ)をセットにした商品の取り扱い郵便局のエリアを2017年2月24日(金)より全都道府県に拡大すると発表しています。

郵便局では2016年8月1日に東海地方の郵便局2050局に設置したカタログによる販売を開始し、それ以降、北海道および関東、南関東、近畿の7651局に拡大していましたが、今回新たに東北および東京、信越、北陸、中国、四国、九州、沖縄(1都28県)の各エリア計10376局にも拡げ、全都道府県20077局において取り扱いを開始します。


販売されるのはIIJmioの「ミニマムスタートプラン」(3GB)の音声通話機能付き個人向けサービス(みおふぉん)とSIMフリースマホ「arrows M03」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)をセットにしたもの。

郵便局に置かれているカタログを持ち帰り、申込資料を電話で取り寄せ、申込資料が届いたら必要事項を記入の上、郵送で申し込むとSIMカードが装着されたarrows M03が「ゆうパック」で届きます。

料金は初期費用3,000円、arrows M03本体代金32,800円(分割1,380円/月×24回)、月額利用料1,600円。データ通信は下り最大150Mbpsおよび上り最大50Mbpsで利用でき、月当たり3GBまでは追加料金なく高速通信が利用可能。3GBを超えた場合は最大上下200kbpsに制限されますが、高速クーポンを有料で追加すれば制限を解除可能。

オプションで端末補償オプション380円/月や通話定額オプション600円/月(誰とでも3分+家族と10分がそれぞれ回数無制限)または830円/月(誰とでも5分+家族と30分がそれぞれ回数無制限)を用意。国内音声通話料金は20円/30秒、みおふぉんダイアルなら10円/30秒。なお、通話定額オプションもみおふぉんダイアルを利用した場合。

今回、追加されるカタログ設置局は以下の通り。いずれも簡易郵便局は除く各都県全郵便局となっています。

エリア都道府県取扱開始日
東北青森県(267局)、岩手県(299局)、宮城県(346局)、秋田県(273局)、山形県(288局)、福島県(412局)2017年2月24日(金)
東京東京都 (1,479局)
信越新潟県(534局)、長野県(443局)
北陸富山県(211局)、石川県(253局)、福井県(207局)
中国鳥取県(147局)、島根県(257局)、岡山県(417局)、広島県(580局)、山口県(351局)
四国徳島県(201局)、香川県(187局)、愛媛県(317局)、高知県(227局)
九州福岡県(713局)、佐賀県(166局)、長崎県(309局)、熊本県(385局)、大分県(302局)、宮崎県(195局)、鹿児島県(434局)
沖縄沖縄県(176局)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
IIJmio 関連- S-MAX
個人向けモバイルサービスとSIMロックフリー端末をセットにしたIIJmioの格安スマホの斡旋販売郵便局の全国拡大 - 日本郵便
「IIJmioモバイルサービス」とSIMロックフリー端末をセットにしたIIJmioの格安スマホの取り扱い郵便局を全国に拡大 | 2017年 | IIJ