『HAWAII FIVE-0』シーズン5

写真拡大

現在、米CBSで放送中の『HAWAII FIVE-0』と昨年秋から放送がスタートした1980年代の人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリメイク版にあたる『MacGyver(原題)』のクロスオーバーエピソードが放送されることが明らかになった。米TV Lineらが報じている。

実は『HAWAII FIVE-0』も1968年から1980年まで12シーズンも続いた同名ドラマのリブート版であるため2つの復活版の夢のクロスーバーが実現することになる。どちらのシリーズもピーター・M・レンコフが指揮を務めているため可能になったわけだ。

また2月3日(金)には、『MacGyver』で主演を務めるルーカス・ティル(『X-MEN:アポカリプス』『ミディアム 霊能力者アリソン・デュボア』)のTwitterに、『HAWAII FIVE-0』のカマコナ役のテイラー・ウィリーが『MacGyver』と書いてあるスタッフチェアーを持っている写真を掲載。「Flashlight」というエピソードで、マクガイバーとチームは、地震による災害支援のためのハワイ島に行く。そこで、彼らはFVIE-0のチームとともに、崩壊した建物に閉じ込められた政府関係科学者たちの救助を試みるが、この惨事をチャンスと見て、科学者が開発していたトップシークレットの武器を盗もうとする悪者がいるという展開だ。

「『MacGyver』が放送スタートした時から、『HAWAII FIVE-0』とのクロスオーバーは絶対不可欠だと思っていたんだ。ハワイだろうが、フェニックスだろうが、彼らはどちらも同じ世界を生きているんだ。だから、そろそろマクガイバーとジャックが一緒にハワイで事件を解決する時期だと思ったんだよ」とクリエイターでショーランナーのレンコフはコメントした。

『HAWAII FIVE-0』シーズン7、『MacGyver』シーズン1は、米CBSにて毎週金曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)