アジア初上陸の新アトラクション「マッスルモンスター」さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにオープン

写真拡大

神奈川県相模原市の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」に、アジア初上陸の新アトラクション、鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」が誕生。オープン日は2017年3月25日(土)※予定。

マッスルモンスターはさがみ湖リゾートの特徴である大自然と起伏ある地形を最大限に活かし、山頂の崖際に大空へ向かってそびえ立つ六角形の巨大建造物。園内で最も高い標高370mの崖に迫り出すような位置に、16.1mという高さで設置されるアトラクションだ。

崖際という建設が困難な位置に建てるのは、マッスルモンスターの持つ「絶景」や「爽快感」というポテンシャルを最大限に引き出し、来場者に最高の体験を提供したいという想いから。この「マッスルモンスター」の中にある3階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成される施設には、様々な魅力が詰まっている。

例えば、アクティビティは「92種類」ものバリエーションがあり、崖に向かって伸びる一本橋や空飛ぶ自転車など、1日ではとても遊び尽くせないほど。また、景色は空を翔ぶような絶景と、真下に落ちるような絶叫を同時に味わうことができる。

5階建てのビルに相当する高さの展望台からの眺望も抜群。遊園地を囲む山々や相模湖を一望することができる。天気が良ければ富士山が見えることも。

ちなみに、さがみ湖リゾートは、2009年にオープンした考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」を皮切りに、「迷路百貨店」、「ターザンマニア」など様々なアトラクションを開業。「乗り物に乗って楽しむ」受け身の遊び方ではなく、「積極的に身体を動かして楽しむ遊園地」という他にはない魅力を提案し続けている。

【概要】
マッスルモンスタースペック
開業日:2017年3月25日(土)予定
最高部高さ:16.1m
階層数:3階層+屋上展望台
アスレチック:92個
敷地面積:1,000
最大定員:120名
利用制::身長120cm以上/体重120kgまで
海外事例 ヨーロッパ、アメリカを中心に9カ国で稼働(同型機種の内ではマッスルモンスターが最大級)

■「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」
営業時間:9:00〜18:00
料金:
・入園料 大人1,700円 小人・シニア1,000円 ペット(犬)1,000円
・フリーパス 大人3,900円 小人・シニア3,100円
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634

【問い合わせ先】
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
TEL:042-685-1111


[写真付きで読む]アジア初上陸の新アトラクション「マッスルモンスター」さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにオープン

外部サイト

  • 別府市の「湯〜園地」計画 - 温泉付きのジェットコースターや観覧車、PR動画100万再生で現実に
  • 三重・桑名「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」が約280店舗に拡大、日本一の規模に
  • 「シンガポール・シーフード・リパブリック」九州・福岡に上陸、シンガポールの名店4店舗の味を一挙に堪能