仕事関係の女性と「恋に落ちたキッカケ」5つ

写真拡大

職場で出会って結婚に至る、というケースも今どき珍しいことではないですよね。最初は仕事上の付き合いと割り切っていても、一緒に働くうちに恋に落ちてしまった……という場合も。今回は、仕事で知り合った女性と恋愛関係になったことがある男性のみなさんにそのきっかけやエピソードを教えていただきました。

(1)食事に行くようになって……

・「一緒にご飯に行くようなったのがきっかけで」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「食事に誘って、そのままいい雰囲気になった」(35歳/不動産/営業職)

・「飲み会で話して仲良くなった」(29歳/情報・IT/営業職)

・「私も相手の女性も、それぞれお付き合いしている異性と別れた直後に二人で飲みに行って、愚痴をこぼしたり慰め合ったりしているうちに。」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

食事の機会を重ねるうちに恋愛感情が大きくなっていくというのはよくあるパターンかも。お酒の席だと、仕事中に見られない一面を垣間見ることができて距離もグッと近づきそうです。

(2)チームを組んだとき

・「チームを組んだとき、優しく接してもらえて好きになり、会議室などでキスをしていた」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事でチームを組んでいたとき」(32歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

同じチームでひとつのプロジェクトに取り組みことになれば、イヤでも接する機会が増えますよね。仕事を通して相手を深く知っていくことで、次第に異性として惹かれていくことも少なくなさそうです。

(3)職場の同僚と

・「職場の同期と入社して半年くらいの頃から、4年くらい付き合っていました。結局、破局してお互いに別の人と結婚しましたが、まだ二人ともに同じ会社にいます」(39歳/情報・IT/技術職)

・「職場の同僚と1年半付き合っていたことはあります。途中でバレましたが」(29歳/不動産/営業職)

同じ職場の同僚と恋愛関係になったことがある、という男性のエピソード。同じ境遇に身を置く同士として過ごすうちに、その気持ちが恋愛感情へと変わっていくというのは、在る意味自然な流れかもしれません。

(4)上司と部下の関係から……

・「詳しく教えていたときに親密になった」(39歳/その他/その他)

・「自分が直属の上司という立場で毎日仕事で教えたり、関わっているうちに親密になった」(33歳/その他/販売職・サービス系)

仕事を教えることがきっかけで恋愛関係になったというエピソードも。自分が上司や先輩の立場だと、相手から尊敬されることも多いため、相手がかわいく見えてしまうのかもしれませんね。

(5)短期勤務の人と

・「短期契約だった女性と短期間だが、付き合った。最後の飲み会で連絡先を交換して、そこから付き合いだした」(32歳/情報・IT/技術職)

・「2カ月ほどの短期アルバイト最終日に同僚の女性と話したら、同世代だと判明し、連絡先を交換して、後日遊ぶことになった」(25歳/その他/技術職)

短期で働きに来ていた相手と、恋愛に発展することもあるようですね。最終日の飲み会は、相手に連絡先を聞ける最大のチャンスともいえますものね。

<まとめ>

いろんなことがきっかけで職場の人と恋愛関係になった男性もいるようです。同じ仕事に携わることで相手を深く知ることができるもの。みなさんは、職場で恋愛をした経験はありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数393件(22歳〜39歳の働く男性)