みんなのリカちゃん

写真拡大

1967年から発売している着せ替え人形「リカちゃん」は、ことし2017年、50周年を迎えます。

「誕生50周年記念 リカちゃん展」をはじめ、限定リカちゃん、記念パーティーなど、1年ずっと"リカちゃん一色"になる企画が続きます。

何がいつ行われるか、注目企画をまずは予習しましょう!

まずはあの時代へタイムスリップ

1 誕生50周年記念 リカちゃん展

松屋銀座(東京・銀座)の3月22日を皮切りに、全国巡回開催されます。「Licca meets Lia」をテーマに、いろいろな時代へタイムスリップしながら、自分が遊んだ頃の"わたしのリカちゃん"が探せる展覧会です。

・約580体のリカちゃんや家族、お友達を通して、当時流行のファッションを紹介
・誕生時の開発ノートや豪華なリカちゃんハウスなどの貴重な資料約70点の公開
・「SWAROVSKI」など有名ブランド・著名人による「50周年お祝いコラボリカちゃん」を特別展示

など、どれもファン心をくすぐります。

松屋銀座の会期は、3月22日〜4月3日。入場料は1000円、前売り700円。

2 展覧会オリジナル「限定リカちゃん」

「誕生50周年記念 リカちゃん展 限定リカちゃん」は、初代「リカちゃん」が着用して人気の高かった商品"ミリタリールック"を、ドレスや髪型までオマージュとして着こなしている4代目のリカちゃん人形です。

着せ替え用の服や小物、そしてブックレット風小冊子をセットにした豪華な記念商品で、展覧会会場限定で発売。

価格は1万2000円。会期と同じ3月22日発売です。

3 リカちゃん50周年記念パーティー

東京、大阪で夏に開催予定。

これは、今から25年前の1992年に25周年記念として発売された「2017 プレミアムリカちゃん」を購入し、93年3月までに申し込んだ人のみが参加できる限定パーティーです。

「2017 プレミアムリカちゃん」は当時2万5000円。92年年9月に2500体限定で発売されました。ビスクドールをイメージした陶器製(瀬戸焼き)の人形で、オルゴール付きの木製ケースに入っていました。25年後(当時)に予定されている「リカちゃん誕生50周年のバースデーパーティー」の招待状がついていたそうです。

申込みはもう終わっていますが、手元にあった!なんて人はいませんか?

これは必帯!公式クロニクル本

4 貨幣セット

「リカちゃんをテーマとしたプルーフ貨幣セット」が、発売予定です。もちろん販売元は、独立行政法人造幣局。プルーフ貨幣とともに、リカちゃんをデザインしたメダルがセットになった商品が発売予定です。価格、仕様、販売数などの詳細は5月頃に造幣局より公表されます。

5 リカちゃん完全読本

懐かしのリカちゃんから最新のリカちゃんまで! 50年間がぎゅっと詰まった公式クロニクル本「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」(1500円・税別)が、3月13日、講談社より発売になります。

「リカちゃんは昔、お醤油屋さんんでつくられていた!?」「パパのボディには愛妻家ならではの仕掛けがある!」など、誰かに話したくなるトリビアも満載。50年間の足跡を、懐かしく可愛いたっぷりのビジュアルとともに紹介しています。

ほかにもレアアイテムやリカちゃんキャッスル(福島県)のリニューアルなど、ファンには忙しい1年になりそうです。

どれもチェック忘れのないように。