写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ケンコー・トキナーは6日、米Lume Cube製の防水LEDライト「LUME CUBE」を発表した。2月10日から発売する。価格は15,400円(税別)。2個セット28,500円(税別)、4個セット56,900円(税別)もラインナップされている。

手のひらサイズながら1,500ルーメンの明るさをもつLEDライト。色温度は6,000Kで、照度は750服す(1m)。IP68の防塵防水仕様となっており、光量の少ない場面のアウトドア撮影に最適としている。スマートフォンとBluetooth接続し、専用アプリ「Lume Cube」を使用することで、光量の調整などが行える。マニュアルでも10段階の光量調整が可能。

発光モードは、セルフ撮影に有効な「フラッシュ」、一定の光量を提供する「ビデオ」、追加の光源を検出して同時発光が可能な「光スレーブ」、「赤目」などを備える。バッテリを内蔵し、ビデオモード50%使用時で約2時間動作。充電時間は約90分。本体サイズはW43×D44×H43mm、重量は105g。

別売りの各種マウントを利用することで利用の幅が広がる。用意されているのは、バイクマウント、スマートフォンクリップ、ホットシューマウント、ボールヘッドマグネットマウント、スマートフォンビデオマウント、ゴープロマウントアーム、ドローンマウントなど。

(リアクション)