、2月14日(火)から全国でリニューアル発売される「バヤリース オレンジ」(希望小売価格・税別1.5L、330円/430ml、140円/280ml、115円)

写真拡大

アサヒ飲料は、「バヤリース オレンジ」、「バヤリース アップル」(希望小売価格・税別各1.5L、330円/430ml、140円/280ml、115円)を、2月14日(火)から全国でリニューアルし、新発売する。

【写真を見る】同じくリニューアル発売される「バヤリース アップル」(希望小売価格・税別1.5L、330円/430ml、140円/280ml、115円)

発売から60年以上愛され続けるロングセラーブランド「バヤリース」。今回は、 “着色料・保存料不使用”、“純水仕立て”というコンセプトはそのままに、果実の甘さや搾りたてのような香りをより楽しめるようにリニューアルする。

「バヤリース オレンジ」は、果実を丸ごと搾った “まるごと搾り果汁”に加え、果実を皮ごとすりつぶすことでより果実や果皮由来の旨味が味わえる“コミニュテッド果汁”を新たに使用。「バヤリース アップル」は、“まるごと搾り果汁”を継続使用するとともに、より果実の美味しさを感じられるように仕上がった。

またパッケージも、果実を全面にあしらい、上部を透明にすることで果実の形が浮き上がるようなデザインにリニューアルした。

さらに、“オレンジデー”にちなんだ「バヤリース オレンジ」の特別パッケージデザインも実施。近年バレンタインデー、ホワイトデーに続く愛の記念日として、4月14日の“オレンジデー”が注目されつつある。愛し合う二人がオレンジやオレンジ色のものを贈り合って愛をさらに深める“オレンジデー”を盛り上げるべく、同商品もパッケージを変更。裏面にはメッセージスペースを設け、感謝や愛のメッセージを送れるようなデザインになる。

新しくなったバヤリースの”果汁本来の美味しさ”を、大切な人と楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】