4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の一般的な家庭における子供の教育方針について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年2月4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の一般的な家庭における子供の教育方針について紹介する記事を掲載した。

まず記事は、日本で子供を産んだなら祖父母が子育てを手伝ってくれることを期待すべきではないと指摘。日本では親が子供を育てるもので、中国のように祖父母が子育てをして両親は働きに出るのとは大きく異なっているとした。

また、中国のように大学受験の会場に警察が出動することもないと紹介。これは日本の子供は自分で試験会場に行くからで、中国のように親が付き添うため会場周辺が大混乱になることはないからだと伝えた。

大学卒業後も、日本の子供は就職先を自分で探し、結婚相手も自分で探すなど、親は関係なくとても独立していると紹介。中国のように親が子供のために就職先を探し、お見合いを手配するのとは全く違うと論じた。

最後に、日本では中国のように結婚する時に子供のために親が家を準備することもないと指摘。結婚時には賃貸に住むのがごく普通であり、収入に応じた分相応の部屋に住むのだと、中国との違いを強調した。

これに対し、中国のネットユーザーからは、「ますます日本が好きになった」、「世界的にも日本のように子供がとても自立している国はほとんどない」など、日本の教育方針を称賛するコメントが多く寄せられた。

また、「日本の美女は、自転車の前と後ろに子供を乗せて笑顔で走っている。中国の美女は、祖父母が子供の面倒を見る上にお手伝いさんも雇う」、「もう学ぶこともできないよ。日本は進歩し続けているのに、わが国は退歩し続けているのだから」と、日中を比較したコメントも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)