【詳細】他の写真はこちら

こんなオシャレ屋台があったら、一度は寄ってみたい!

年齢を重ねると、若い頃には「オッサンのたまり場」としか思えなかった立ち飲み屋台が、急に魅力的なスポットに見えてきます。気取らず酒をあおり、気の利いたつまみをちょちょいといただく。いやもう、これだけでいいんです。



日本の立ち飲み屋台といえばそんなイメージですが、ニューヨークで「食」をテーマに活動するチーム「PINCH FOOD DESIGN」が開いたカクテルの立ち飲みスタンド『TWIST』は、これ以上ないほどにおしゃれな雰囲気。

 

 

公式ウェブページに掲載されたイメージ画像からも、化学の実験を思わせるような器具や「ピタゴラ装置」を思わせる仕組みなど、どことなくハイテクっぽいデザイン様式が感じられます。

 

そんな『TWIST』は、突如としてトラックの中から姿を現して路上に展開される、移動式のカクテルスタンド。何もなかった場所にいきなり出現するのですから、街行くニューヨーカーたちもビックリするんじゃないかしら。

荷台からガラガラと引き出される屋台のスタンド。木製玩具みたいな見た目ですが、フレッシュな素材を使ったおいしいカクテルを提供してくれる、れっきとしたカクテルスタンドです。



路上に設置された屋台に、スタッフが手早く器具と食材をセッティング。それにしても、冬のニューヨークでシャツ一枚の軽装じゃ寒くないかい?



カクテル作りに利用されるのは、いかにもオーガニックな雰囲気を漂わせた、おいしそうや野菜や果物の数々。さすがのNYスタイルと言ったところでしょうか。



「イケるやん!」。いや、関西弁はしゃべらないか。でも、「PINCH FOOD DESIGN」が公開しているプロモーション動画では、お客さんたちの満足げな顔が印象的です。ぜひとも試飲してみたいですね。



そしてまたトラックへと収納され、いずこかへと去っていく『TWIST』。こんなおしゃれなカクテルスタンド屋台、東京にも現れないかなぁ……。



文/塚本直樹

関連サイト



「twist」公式ページ

関連記事



これが未来の調理か。食品3Dプリンター『FOODINI』の料理がおいしそう!?

【超速報】噂のバルミューダ炊飯器「BALMUDA The Gohan」実食レポート!

食のDIYや! 溶けたチーズがにゅーっと出てくるグルーガン『Fondoodler』