PUFFYも大好物!カニの卵には2種類あるって知ってた?

写真拡大

 カニといえば高級料理! 大好きな人も多いですよね。PUFFYの大貫亜美さんは、2016年の暮れにお気に入りのお寿司屋さんで高級そうなカニを一人占めしたそうです。

 こうした高級カニにつきものなのが、カニの身だけでなく「卵」ですが、実はこのカニの卵には「外子(そとこ)」と「内子(うちこ)」の2種類があるのを知っていましたか?

 外子はたっぷりとついている、青紫っぽい色の卵。内子はオレンジ色でちょっと少な目。内子はまだ成長前の卵で、外子は産卵に向けて成長した状態の卵なのだそう。これらの卵は、醤油漬けや塩漬けにして食べられます。

 あの池谷幸雄さんも、2016年12月の初旬、その時期にしか食べられないという「香住の甲箱ガニ」を、卵付きでいただいていました。

 芸能人ともなるとこうした貴重なカニの卵も食べられるようになるのかもしれませんね。知っているだけでちょっとセレブ感が漂う豆知識として覚えておくと、いつか役に立つ時がくるかも?