ファンサービスに応じるジュビロ磐田の中村俊輔【写真:青木務】

写真拡大

 ジュビロ磐田は6日、鹿児島キャンプ12日目の練習を行った。

 平日にもかかわらず、この日も多くのファンが練習場に駆けつけた。今シーズン加入した中村俊輔の人気はやはり別格で、サインを求める人も多かった。

 5日にはニューイヤーカップ初戦・ロアッソ熊本戦が鹿児島県立サッカー・ラグビー場で行われ、会場ではクラブのグッズも販売。背番号10がプリントされたランドリーバッグは即完売だったという。

 中村俊輔の注目度は高いが、若手ら他の選手にとっても“見られる”機会の増加は好ましい状況だ。「プロアスリートにとって見てもらえる環境はポジティブなことしかない」と名波浩監督は言う。

 今後も『俊輔フィーバー』はしばらく続くだろう。そうした状況も、チームを進化させてくれそうだ。

(取材・文:青木務)

text by 青木務