今っぽバンダナの取り入れ方♡割いて三つ編みにするだけのマルチアレンジ♡

写真拡大 (全5枚)

ファッションアイテムやヘアアクセサリーとして人気を集めているバンダナですが、登場機会が少なくなり、クローゼットの中に眠らせている人も多いのでは? そんなバンダナを、新たにブレスレットやギフト用のリボンとして活躍させるリメイクアイディアをご紹介します♡

基本のバンダナリボンの作り方

1. 使わなくなったバンダナを広げ、ハサミで1〜1.5cm間隔に切り込みをいれます。
2. 切り込みを割いて、ひも状にしていきます。

3. 割いたバンダナをねじり、好きな組み合わせで三つ編みを作ります。

4. 両端の長さを揃えて、ほどけないように糸で縫い合わせれば完成。

手首に巻いて、カジュアルスタイルをワンランク上に

バンダナリボンのおすすめの取り入れ方は、なんといってもブレスレット! ちょっと手首が寂しいときにアクセントとして重宝します。手で割いたラフな質感はこなれ感もたっぷりなので、いつものカジュアルスタイルをワンランク上にしてくれますよ。2〜3本を重ね付けしたり、手持ちのアクセサリーと合わせたりしてアレンジを楽しんでみてください。

ギフトにもバンダナリボンでオリジナリティを♡

バンダナリボンはギフトにもおすすめ。三つ編みにせず、割きっぱなしの質感もラフでかわいいですよね。麻ひもとミックスしてみたり、他のパーツと合わせてもOK。市販の素っ気ないラッピングが、一気にオリジナリティ溢れる、世界に一つだけのものに早変わりします!

バンダナだけでなく、ハンカチや着なくなった洋服の一部でも応用できます。これからの季節、最近、出番が減っていたかもしれないバンダナ柄を、さりげなく、今っぽく取り入れてみてくださいね♪

お話を伺ったのは...
ファッションプレス/ディレクター・野尻美穂さん
アパレルブランドの看板プレスとして活躍後、独立。ファッションブランドのPRやスタイリスト、プランナーとしてジャンルにとらわれず幅広く活躍中。ファッションだけでなく、ライフスタイル情報をさまざまなメディアで発信している。

photo:Shutterstock(1枚目),野尻美穂

【関連記事】
・ センスが光る♡香りの最新ギフト6選!注目のソイキャンドル、ディフューザーetc.
・ 注目度ナンバーワン!インスタで話題の多肉植物ネイルのやり方

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。