5日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催されたジュエリーの展示会で、偽物とすり替えられて行方が分からなくなっていた3カラット、600万ロシアルーブル(約1100万円)相当のダイヤモンドがこのほど、中国人の男の胃の中から見つかった。資料写真。

写真拡大

2017年2月5日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催されたジュエリーの展示会で、偽物とすり替えられて行方が分からなくなっていた3カラット、600万ロシアルーブル(約1100万円)相当のダイヤモンドがこのほど、中国人の男の胃の中から見つかった。身柄を拘束されたこの中国人は現在、病院で医師の診察を受けている。ロシアの通信社スプートニクの中国語ニュースサイトが伝えた。

報道によると、ダイヤモンドの行方が分からなくなった今月1日、中国人2人が窃盗容疑で身柄を拘束された。うち1人は市内にあるプルコヴォ空港で拘束されたという。当局はロシア連邦刑法第158条(窃盗)の容疑で刑事手続きを進めている。(翻訳・編集/柳川)