画像

写真拡大

 SOMPOホールディングスは、デジタルハリウッド協力の下、ビッグデータ・AI活用人材の養成機関「Data Institute」を2017年上期中に設立する。それに先立ち、2017年4月より、社会人経験者向け講座「Data Science BOOTCAMP」を開講する。

 SOMPOホールディングスは、AIやデータサイエンス分野における素養を持つ人材を発掘・育成する養成機関「Data Institute」を2017年度上期中に設立する。

 社会人経験者を対象とした「Data Science BOOTCAMP」、SOMPOホールディングスグループ社員向けの「WORKSHOP」、学生を対象とした「INTERNSHIP」、大学や研究機関との共同研究による人材育成を目的とした「RESEARCH」など、将来的には幅広いプログラムを提供する予定で、「Data Science BOOTCAMP」は2017年4月に開講される。

 「Data Science BOOTCAMP」では、約3か月間の集中育成プログラムが設けられ、ディープラーニングなどAIに必須のコンテンツを準備するほか、同社が実際に保有する自動車の走行データや健康関連データなどのビッグデータを利用し、実践的なデータ分析からデータ活用ビジネスの企画提案までを行う予定。

 なお、今回の取り組みは、デジタルハリウッドが運営するエンジニア養成学校「ジーズアカデミーTOKYO」協力のもとで行われる。

MarkeZine編集部[著]