「エディブルフラワー」をトッピングしたフレッシュ果実のフルーツティー「ミモザフルーツティー オレンジ&グレープフルーツ」(580円)

写真拡大

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社は、なんと食べられる花「エディブルフラワー」をトッピングしたフレッシュ果実のフルーツティー「ミモザフルーツティー オレンジ&グレープフルーツ」(580円)を、2月15日(水)から3 月27日(月)の期間限定で、全国のセガフレード・ザネッティ・エスプレッソにて提供する。

【写真を見る】春を告げる花と言われる“ミモザ”

本商品は、暖かな春が待ち遠しいこれからの季節にぴったりのドリンクとして、春を告げる花と言われる“ミモザ”を基に開発。オレンジとグレープフルーツのスライスがたっぷりと入ったカップに、リンゴのフレーバーが香るカモミールティーを注ぐことで、爽やかな味わいと香りを一度に楽しめるオリジナルのフルーツティーとなっている。

彩りのアクセントとして、食べられる花「エディブルフラワー」をトッピング。さらに、優しい甘さをプラスするアイテムとして、通称で「ミモザ」と呼ばれるアカシアから採れたイタリア産のオーガニックはちみつを添えることで、華やかなルックスだけでなく爽やかなで優しい甘みの味わいに。普段なかなか出会うことのできない「エディブルフラワー」で、ひと足先に春を感じてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】