「お姉さんたちのスラムダンク」シーズン2、予告映像がネットで話題に!…コン・ユ主演ドラマ「鬼」をパロディ

写真拡大

ドラマ「鬼」をパロディした「お姉さんたちのスラムダンク2」の予告映像がネットで話題を集めている。

2月10日夜11時、韓国で初放送を控えているKBS 2TV「お姉さんたちのスラムダンク2」(演出:パク・インソク) 側は6日、NAVER tvcastを通じて予告映像を公開した。

「お姉さんたちのスラムダンク2」は先月メンバーとしてキム・スク、ホン・ジンギョン、カン・イェウォン、ハン・チェヨン、ホン・ジニョン、元2NE1のMINZY、I.O.Iのチョン・ソミを確定し、公開した。シーズン1とは違って、ガールズグループプロジェクトが行われる過程で、メンバーそれぞれの人生と夢に関する物語を込めてプロジェクトが進む予定である。そんな中、予告映像には「お姉さんたちのスラムダンク」特有の愉快なエネルギーと新しい7人の出演者たちのケミ(相手との相性) が盛り込まれており、期待を高めている。

公開された映像は、最近シンドロームを巻き起こしたドラマ「鬼」をパロディしており、視線を奪う。まずチョン・ソミはケーキにろうそくを立ててI.O.Iの最後のコンサートシーンを振り返り、その後新しいメンバーができてほしいと願いながらろうそくを吹き消す。その瞬間、「あなたなの?私たちを呼んだのがあなたなの?」という声と共にドラマ「鬼」のコン・ユとイ・ドンウクのように、キム・スクとホン・ジンギョンが霧をくぐり抜けて歩いてきて笑いを誘う。また、2人の登場と共に「わびしく困った神(しん) −惜しい」という字幕がついており、さらに爆笑を誘う。これに対して、キム・スクはもう一度マッチをつけて残りのメンバーたちを召喚し、ハン・チェヨン、ホン・ジニョン、MINZY、カン・イェウォンが次々と登場する。完全体となったメンバーたちはそれぞれの個性が生きているマクチュム(自分勝手に踊るダンス) を披露し、ハツラツとした魅力をアピールした。

このようにハツラツとした雰囲気が漂う「お姉さんたちのスラムダンク2」の予告映像に、ネットユーザーたちは熱狂的な反応を見せている。各種のネットコミュニティとSNSでは、「メンバー構成が本当に良い!初放送が楽しみ」「予告も面白い。必ず本放送を観よう」「シーズン1楽しく観ました!シーズン2も楽しみにしています」などのコメントを残した。予告映像だけで笑いとケミ、話題性を同時に集めている「お姉さんたちのスラムダンク2」が新たなシンドロームを巻き起こすものと期待されている。

「お姉さんたちのスラムダンク1」はミン・ヒョリンのUnnies(オンニス) プロジェクトを通じて同時間帯の視聴率1位を獲得し、さらにアルバムチャート1位を席巻して人気を得た。新たな変化と成長を続けていく「お姉さんたちのスラムダンク2」の初放送に関心が高まっている。

キム・スク、ホン・ジンギョン、カン・イェウォン、ハン・チェヨン、ホン・ジニョン、MINZY、チョン・ソミをメンバーに、お姉さんたちの夢への挑戦を始める「お姉さんたちのスラムダンク2」は、韓国で2月10日金曜日夜11時に初放送される。