東方神起 ユンホの故郷に「ユンホ図書館」設置…ファンの募金により実現

写真拡大

人気グループ東方神起 ユンホのファンが韓国南部・光州(クァンジュ) に図書館を建てる。

福祉団体の光州社会福祉共同募金会は6日、東方神起 ユンホの韓国・日本・中国のファンサイトの会員が、設置費用にあてるため2000万ウォン(約198万円) を募金したと伝えた。

ファンは6日が誕生日のユンホを祝い、ユンホの故郷・光州に「ユンホ図書館」を設置するため、募金を集めたという。

同募金会は光州市内にある低所得世帯の居住地域に図書館を建てる計画で、現在兵役中のユンホの除隊に合わせ、4月に開館する予定だ。

ユンホのファンは2012年から中国などでユンホの名を冠した図書館の設置を進めてきた。