写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは2月3日、同社製のSDXC/SDHC UHS-IIメモリーカード「SF-M32/M64/M128」に関して、無償交換の実施を告知した。

一部のUHS-II対応機器で上記の対象製品を使ったとき、認識が遅い、または認識されないといった症状が発生することが判明したため。

具体的にソニーが確認しているのは、オリンパスのデジタルカメラ「OM-D E-M1 Mark II」のUHS-II対応スロットで対象製品を使った場合。また、今後発売されるUHS-II対応機器においても、同様の症状が発生する可能性があるとしている。

無償交換の期間は、2017年2月22日から2018年3月31日まで。該当する製品の見分け方や、無償交換の申し込み窓口、問い合わせ窓口などは、ソニーの告知サイトを参照いただきたい。