SUPER JUNIOR シンドン、軍服務中のイ・スンギの近況を公開「彼は軍隊で“獣”になった」

写真拡大

先日、軍服務を終えたSUPER JUNIOR シンドンが「ビデオスター」を訪れ、衰えないバラエティセンスを見せる予定だ。

7日に韓国で放送されるMBC every1「ビデオスター」第31回は、「アイゴ、光栄です! ポスト5」で飾られる中、2017年を輝かせる次世代スター5人、シンドン、クォン・ヒョクス、チェ・ウン、チェ・ソンジュン、シン・ジフンが出演する予定だ。

この日の放送でシンドンは、現在、特殊戦司令部で服務しているイ・スンギの逸話を述べ視線を集中させた。シンドンは、イ・スンギは軍隊で“獣”になったと述べ、イ・スンギが軍隊で直接開発したヘルスエアロビクスプログラムの内容を公開した。当時、1時間半の間、激しい運動をしなければならなかったと語ったシンドンは、感想を教えて欲しいというMCの言葉に「吐くかと思った」と体験した感想を述べ笑いを誘った。

「鬼」「太陽の末裔」「秘密」などの人気ドラマでシーン・スティラー(主役よりも注目される脇役) で活躍してきたチェ・ウンは、イ・ウンボクプロデューサーの心を捉えた秘話を公開した。チェ・ウンはドラマ「秘密」のオーディションで、チェ・ミンスの物まねをしてみろというイ・ウンボクプロデューサーの提案に躊躇いもなく物まねをして見せ、オーディションに合格したと明らかにし皆を驚かせた。

「ビデオスター」は、7日午後8時30分に韓国で放送される。