ドロシーは革ジャンを
着込んだたくましいヒロインに (C)2015 Universal Television LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 ライマン・フランク・ボームの名作小説「オズの魔法使い」をベースに、「落下の王国」「インモータルズ 神々の戦い」のターセム・シン監督が新たな物語として再構築したテレビシリーズ「エメラルドシティ」が、動画配信サービスHuluで独占配信されることが決定した。

 米カンザス州に暮らす少女ドロシー(アドリア・アルホナ)と愛犬トトは、ある日竜巻に連れ去られ、残酷な“オズの魔法使い”が王として君臨する新世界エメラルドシティにたどり着く。人気ドラマ「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」でテイラー・キッチュ演じる主人公の恋人役で注目を浴び、「パシフィック・リム:アップライジング(原題)」の出演も決定している新星アドリア・アルホナがドロシーに扮し、革ジャンを着こんで新たなヒロイン像に挑戦。「推理作家ポー 最期の5日間」のオリバー・ジャクソン=コーエン、「マグニフィセント・セブン」の好演が記憶に新しいビンセント・ドノフリオらが共演している。

 場面写真も複数公開され、荒野を進むドロシーと屈強な男の2ショットや、ドノフリオ演じる魔法使いが黄金の仮面を付けた女性と絢爛(けんらん)な建物にたたずむ場面のほか、毛皮を着た子どもたち、前方を見つめるトト、鳥の羽を巻いた謎めいた女性など、個性的なキャラクターが顔を見せている。ドロシーの相棒トトは、過去の映像作品のケアーン・テリアからたくましいシェパード犬に変更されており、カカシ、ブリキのきこり、臆病なライオンといった原作の仲間たちがどのように姿を変えるのか期待が膨らむと同時に、「ザ・セル」「落下の王国」「インモータルズ 神々の戦い」「白雪姫と鏡の女王」など斬新な映像表現で知られるシン監督ならではの映像美にも注目が集まる。

 「エメラルドシティ」は、3月からHuluで独占配信(全10話)。