やっぱりサファリパークでは「車のドアはしっかり閉めよう」と再認識させられる瞬間

写真拡大

普通の動物園では檻の中にいる動物たち。

一方サファリパークでは、自然に近い形で自由に動き回る動物を、至近距離から観察することができる。

車のドアは絶対に閉めよう!

自家用車で敷地内に入れる手軽さも魅力である。

その際どこのサファリパークでも、「車のドアはしっかりと閉める」よう、再三にわたり注意を促している。

特に肉食動物のエリアでは、この規則を絶対に守るべし!と再認識させられる動画が公開され、人々に衝撃を与えている。

インドで目撃された衝撃的瞬間

インドのバナーガッタ国立公園では、サファリを楽しむことができる。目玉となるホワイトタイガーをはじめ、ライオンやクマなどを非常に近い距離から見ることが可能だという。

しかし、しつこいようだが、車のドアは必ず閉めてロックを忘れずに。というのも…

ここに、1台の車がサファリ内を走行している。

TV9 Telugu/YouTube

TV9 Telugu/YouTube

これは、すぐ後ろを走っている車がとらえた映像だ。前方には1頭ライオンがおり、進行方向の左からは雄のライオンも姿を現した。

この頃はまだ、普段近くで見ることのできない百獣の王を目の当たりにし、車内もさぞ盛り上がったに違いない。

しかし、興奮したのは人間だけではなかった。

車に迫るライオン

車の右手後方に回り込むライオン。

TV9 Telugu/YouTube

TV9 Telugu/YouTube

何か嗅ぎつけたのだろうか。窓の辺りを気にする素振りを見せる。

と、次の瞬間!

TV9 Telugu/YouTube

TV9 Telugu/YouTube

いきなりライオンが車に襲いかかってきた。慌てて車を出すも、ライオンは尚も食らいつき、執拗に追いかける。

結局ライオンはあきらめて車から離れ事なきを得た。

ヒヤッとするこの映像は、インドのテレビ局がYouTubeで公開したものだ。

先月31日の公開以降、再生回数は85万回を超え、一部の海外メディアでも取り上げられている。

動画を見た人からは、「車が美味しそうだったのかしら?」「オーマイゴッド!」「”車を傷つけるな!”って降りてライオンに注意しちゃいそう」「これを見たら絶対ドアはロックするな」といったコメントが寄せられている。