権田修一【写真:Getty Images】

写真拡大

 サガン鳥栖は6日、GK権田修一の加入が決まったことをクラブの公式サイトで発表した。背番号は33に決定している。

 権田は2016シーズン、FC東京から期限付きでオーストリア2部のSVホルンに加入していたが、先月14日に契約解消が発表された。同選手は「1月31日までヨーロッパでのプレーの可能性を探るためにFC東京を離れることになりました」とコメントしていたが、欧州では所属クラブが見つからなかったようで、鳥栖に加入することが決まっている。

 日本復帰が決まった権田は、鳥栖の公式サイトで「チームの発展、成長、勝利のために精一杯頑張ります。よろしくお願いします」とコメントを残している。

 日本代表経験もある権田は、昨年1月に当時オーストリア3部だったSVホルンに期限付きで加入。ミランのFW本田圭佑がオーナーを務めるクラブで1年間所属し、リーグ戦計17試合に出場した。

text by 編集部