写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは2月6日、1台で扇風機とサーキュレーターの役割を果たす創風機「Q(キュー)」シリーズから、「F-BP25T」を発表した。発売は4月20日。価格はオープンで、推定市場価格は税別50,000円前後。カラーは、クリスタルレッド、シャンパンゴールド、パールホワイトの3種類を用意する。

F-BP25Tは、青とオレンジの2色で光るLEDを新搭載したモデル。球体の誘引吸込口、誘引吹出口からやさしい光を放つという。LEDを備えたことで、フットランプや間接照明として使えるようになった。

送風機能では、パナソニックが25年以上にわたり研究してきたという、心地よいと感じる風「1/fゆらぎ」を採用。また、360度回転する首振りスタンドが付属する。

スタンドを含むサイズはW250×D250×H366mm、重量は2.8kg。風量は5段階で切り替え可能だ。切タイマーは1時間・3時間でセットできる。

○宇宙戦艦ヤマトコラボモデルも

同時に、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とのコラボレーションモデル「F-BP25TA」も発表した。発売は5月10日。宇宙戦艦ヤマトが全長333mであることにちなみ、333台限定で販売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別75,000円前後。カラーはヤマトシルバー。

2017年2月には、映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の第一章が公開。なお本モデルは、6月に公開される第二章の本編に、アニメのキャラクター「真田志郎」が開発した設定で登場する。