T-ARAの「TIAMO」米FUSE TVが選んだ“2016年ベストミュージックビデオ1位”に

写真拡大

アメリカの音楽専門ケーブルFUSE TVがガールズグループT-ARAの「TIAMO」のミュージックビデオを2016年ベストK-POPミュージックビデオ1位に選んだ。

FUSE TVは最近「2016ベストK-POPビデオ40選(Top 40, K-Pop Video of 2016)」というタイトルのコラムを掲載し、各国のファンを対象に投票を行った。

約58万人のファンが参加した今回のK-POPベストミュージックビデオの投票は、最終的に6回のラウンドを経て投票を終えた。T-ARAは6回目のラウンドで4Minuteと、5回目のラウンドではMAMAMOO、4ラウンドではSHINee、3ラウンドでは防弾少年団、2ラウンドではmiss Aのスジ&EXOのベクヒョン、最終1位ではCNBLUEと競争を繰り広げた。その結果、T-ARAの「TIAMO」ミュージックビデオが2016年のベストビデオに選ばれた。

またT-ARAは昨年11月「TIAMO」のミュージックビデオ公開6日で、中国で再生回数1億3千万回を突破し、中国最大の音楽サイトであるYinYueTai(音悦台) で1位を獲得するなど、グローバルな力量を証明した。