パク・ヘジン、蝋人形が香港マダムタッソーに展示「忘れられない経験…誰よりも期待している」

写真拡大 (全2枚)

俳優パク・ヘジンそっくりの人形が誕生する。

香港のマダム・タッソー(Madame Tussauds) 側は6日「今年、韓流展示館2周年を迎え、韓国芸能人として俳優パク・ヘジンの蝋人形が作られ、3月に本館に配置される」と公式的に明かした。

マダム・タッソーは香港、ロンドンなどに位置している世界的な蝋人形博物館で、歴史的な王室人物ならびに有名俳優、歌手、スポーツ選手などの蝋人形を展示している。

香港のマダム・タッソー韓流展示館は、世界的なマダム・タッソーで初めて実施した韓流ブームの主役をテーマに蝋人形を展示する展示館だ。ペ・ヨンジュンならびにキム・スヒョン、イ・ジョンソク、miss Aのスジ、SUPER JUNIORのシウォン、東方神起のユンホとチャンミン、2PMのニックンなどの蝋人形が展示されている。

香港のマダム・タッソーの総支配人のユモンは「韓流展示館が2周年を迎え、前後に8人の韓流スターたちが参加した。今回パク・ヘジンが参加して嬉しく思い、パク・ヘジンの蝋人形が新たに展示されることで、訪問客により意味があり、忘れられない体験になるはず」と伝えた。

今回、蝋人形制作のために昨年マダム・タッソーイギリスの専門家たちが韓国を訪問し、パク・ヘジンと緊密にコミュニケーションし、身体サイズ測定だけに7時間以上が所要されるなど、心血を注いだ。

パク・ヘジンは「私にそっくりの蝋人形を保有することができて、とても嬉しい。すごく意味深く、忘れられない経験だと思う。蝋人形の展示を誰よりも期待している」と感想を明かした。パク・ヘジンは今年3月、香港に位置しているマダム・タッソー韓流展示館を訪れ、自ら展示の幕を上げる予定だ。

パク・ヘジンは2006年ドラマ「噂のチル姫」でデビューし、韓流ブームを主導し、旋風的な人気を集めたドラマ「星から来たあなた」ならびに「いとしのソヨン」「ドクター異邦人」「悪いやつら」など、様々なドラマに出演した。昨年はドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」の主人公としてアジア全域を再び熱く盛り上げ、韓流スターとしての位置をさらに固くした。

パク・ヘジンは時期作「マンツーマン」撮影にまい進している。ドラマで様々な顔を持つ最精鋭国家情報院秘密要員への大胆な変身が予告され、再び韓流ブームを巻き起こすと期待を集めている。100%事前制作されるこのドラマは、今年JTBCにて韓国で放送される予定だ。