SF9、タイトル曲「ROAR」MVを公開…強烈な存在感をアピール

写真拡大

グループSF9が強烈なエネルギーをアピールした。

SF9は6日0時、各種音源サイトを通じて1stミニアルバム「Burning Sensation」の全曲音源と、タイトル曲「ROAR」のミュージックビデオを公開した。

「ROAR」は、洗練されたサウンドとダイナミックなパフォーマンスが合わさり相乗効果を発揮した曲で、SF9の濃くなったカラーが露わになった。エレクトロニックサウンドとトラップビートが調和を成すアーバンダンスジャンルに、“エンジンかけろ”、“若さを焦がす”、“火をつけろ”と言った歌詞を通じて、若さを無駄にせず本当の夢に向かってスタートさせろという意味を込めた。

ミュージックビデオでSF9は、車を形象化したユニークな群舞パフォーマンスで注目を集めた。SF9は、自動車のエンジンをかけたり、ハンドルを回すなど華やかなダンスで視線を圧倒し、感覚的な映像美と一段と高まった音楽の完成度で存在感をアピールした。

今回のミニアルバム「Burning Sensation」は、タイトル曲「ROAR」を含む全6曲が収録された。メンバーたちのさまざまな成長の話を盛り込んだイントロ「青春;tell me what it is」、グルーブ感のあるビートが魅力的なR&Bバラード「Still My Lady」、アーバンエレクトロニックヒップホップジャンルの「Shut Up N' Lemme Go」、ボーカルとラップが交差する「4 Step」、中毒性のあるシンセサウンドが際立つ「Jungle Game」まで、SF9の音楽の力量を収めた多彩な収録曲で満たされている。

SF9は 9日Mnet「M COUNTDOWN」で華やかなカムバックステージを披露する。