マ・ドンソク、リハビリ中の写真を公開「僕は現在、重症だ」

写真拡大

俳優マ・ドンソクが自身の健康状態に対して伝えた。

マ・ドンソクは4日の午後、自身のInstagram(写真共有SNS) に「多くの方々が僕のリハビリ状況が気になっているみたいで、近況を公開します。僕は現在、重症で両肩の骨折手術、脊椎の骨折手術、両膝の軟骨部分が破裂した状態です。忙しいスケジュールの中でも管理が必要で、暇な時には肩と腰、膝などリハビリを行っています」と書き込んだ。

続いて「以前のようにパワーリフティングとボディビルディングをミックスした激しい運動をするよりは、軽いウエートトレーニングをしています」と説明した。

またマ・ドンソクは「体重とサイズの変化は2005年110圓22〜23インチぐらい、2015年90圓18〜19インチ、今はもう少し運動をして100圓21インチぐらいです。最近とても寒いですね。風邪に気を付け、寒いですが運動もしてください。いつも元気に過ごしてください」と付け加えた。

マ・ドンソクの恋人であるタレントのイェ・ジョンファは今月1日に放送されたMBC「ラジオスター」に出演し「マ・ドンソクが重症を負った。ロボットみたいだ。両肩に骨折手術を受け、高いビルから落ちたこともある。脊椎が折れたこともある。運動をして筋力を作らないと、体が痛くなるという」と話した。