キム・ユジョン、初の台湾ファンミーティングが終了「無事に終えることができて嬉しい」

写真拡大

女優キム・ユジョンが初のファンミーティングを終えた感想を明かした。

今月5日、キム・ユジョンは自身のSNSに「私の初のファンミーティングのために力を尽くしてくださった皆さん、ありがとうございます。無事に終えることができて本当に嬉しいです」という書き込みを掲載した。

キム・ユジョンはこの日の午後、台湾・台北のATTショーボックスで初のファンミーティングを開催した。約600人の台湾ファンと出会ったキム・ユジョンは、台湾の人気歌手エリック・チョウ(周興哲) の「你,好不好?」を歌うなど、様々な魅力を届けた。また、エリック・チョウがサプライズで登場し、キム・ユジョンの初ファンミーティングを豊かにした。

これについてキム・ユジョンは「サプライズゲストで来て下さったエリック・チョウにも感謝しています」とし、「何よりも私にとって本当に大きな力になってくれる愛するファンの皆さん、ありがとうございます。またいい機会があったら台湾のファンの皆さんと楽しい時間を過ごしたいです」と書き込んだ。

続いて「韓国のファンの皆さんとも早く会える場を作れるように努力します。いつもありがとうございます、愛しています」と付け加えた。

キム・ユジョンは昨年12月26日、映画「愛してるから」VIP試写会の後、ストレス性ショックで倒れて治療を受け、今年の頭に退院した。