写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1月30日〜2月5日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は1日、子どもがパズルを組み立てるようにロボット・プログラミングを学習できるキット「KOOV」(クーブ)の記事が注目を集めた。

KOOVは小さなブロックと電子パーツを使い、自由に「ロボット」を組み立て、さらに動きを与えられるキット。見た目は透明でカラフルなブロックだが、これにモーター、LED、センサー類、ブザーなど使い勝手の良い電子パーツを組み込めるようになっている。ソニー・グローバルエデュケーションが2016年3月に発表しており、ついに2017年2月18日の発売が告知された。

また、日本エイサーは31日、14型IPSタッチ液晶と360度回転ヒンジを搭載した2in1 PC「Spin 7」を発表。同社のフラッグシップ機で、高さ約11僂稜型きょう体とファンレス設計が特徴だ。液晶ガラス部にはCorning Gorilla Glass 5を採用するなど、堅牢性に配慮されており、同社初となる3年保証も備えている。2月16日に発売し、店頭予想価格は200,000円前後の見込み。

○注目ニュース(1月30日〜2月5日)

○注目レポート・レビュー・コラム(1月30日〜2月5日)