長崎と引き分けた横浜FCが勝ち点7で宮崎R優勝!《DAZNニューイヤーカップ》

写真拡大

▽2017 JリーグDAZNニューイヤーカップの宮崎ラウンドが6日に行われ、V・ファーレン長崎(J2)vs横浜FC(J2)は、1-1のドローに終わった。

▽大会2試合でいずれも黒星の長崎と、2連勝中の横浜FCが激突した。引き分け以上で横浜FCの宮崎ラウンド優勝が決まる試合は、互いに攻め合う展開で立ち上がる。

▽そんな展開が続く中、横浜FCは29分、ボックス左で田所からパスを受けた前嶋がワンタッチで対面の相手を交して右足でシュート。だが、これはゴール右に外れてしまう。

▽さらに、36分にも横浜FCに決定機。増山の縦パスでボックス右に抜け出したナ・ソンスがゴールに迫るが、右足のシュートは相手GKの伸ばした手に弾かれる。

▽このまま前半を終えるかに思われた矢先の前半アディショナルタイム2分、島田の右CKから田上がヘッド。長崎が今大会初得点で先制に成功した。

▽しかし、1点ビハインドを追う横浜FCは48分に同点。こぼれ球を拾った前嶋のパスをボックス左で受けたナ・ソンスが左足でネットを揺らした。

▽その後、両チーム共に交代カードを切りながら次の1点を目指していくが、そのまま1-1で試合終了。2勝1分けの成績を収めた横浜FCの宮崎ラウンド優勝が決定した。