NCT DREAM ジェノ、1stシングル「THE FIRST」予告イメージ公開…新たなパフォーマンスに注目

写真拡大 (全3枚)

ボーイズグループNCT DREAMがさらに強烈になったパフォーマンスで音楽界の視線を独り占めにする。

NCT DREAMは9日、ケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」に出演し、タイトル曲「My First and Last」のステージを初公開する。昨年デビュー曲「Chewing Gum」と共に披露したホバーボードパフォーマンスで話題を集めており、今回の新曲を通じて披露する新しいパフォーマンスにも期待が高まっている。

今回のパフォーマンスはタイトル曲「My First and Last」が初恋を最後の恋にするという10代の少年の堂々とした告白が盛り込まれているだけに、「ロミオとジュリエット」のロミオをモチーフにして、恋に対する強烈な意志、恋が与えてくれるトキメキの感情を独創的でパワフルな動作で表現し、ステージへの期待を高めさせた。

また、今回の振り付けはブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson) などアメリカのポップスターはもちろん、東方神起「Catch Me」「Something」、SHINeeの「Dream Girl」「Everybody」、EXOの「Wolf」「Overdose」などの振り付けを通じて、韓国でも実力を認められている世界トップレベルの振付師トニー・テスタ(Tony Testa) が務めており、NCT DREAMならではの魅力を活かし、差別化された振り付けでさらに関心を高めるものとみられる。

また、0時に公式ホームページ、Vyrl(バイラル) SMTOWNアカウントなどにはメンバーのジェノの予告イメージを始めとするNCT DREAMの様々な予告イメージが公開され、ネットユーザーたちの視線を奪い、カムバックに対する好奇心をくすぐっている。