Block B パクキョン、新曲「YESTERDAY」1位について“プレッシャーもありましたが、良い成績に感謝しています”

写真拡大

「プレッシャーも大きく、たくさん心配しましたが、ありがとうございます」

Block Bのパクキョンが新曲「YESTERDAY」で音源ランキング1位を獲得したことについて「感謝します」と挨拶を伝えた。Block Bが6日午前0時に発売したスペシャルシングル「YESTERADAY」は、午前7時付でgenieとSoribada、Olleh Music、Mnet、NAVER MUSICなど6つの主要音楽配信サイトのリアルタイムランキング1位となった。

パクキョンはこの日午前、自身のInstagram(写真共有SNS) でチャート1位をキャプチャーした画像と共に感想を伝えた。彼は「僕がプロデュースした『YESTERDAY』がこのような良い成績を頂き、非常に感謝しています。作業する過程でとてもプレッシャーもありましたし、たくさん心配しました。これから良い音楽をたくさんお聴かせします。ありがとうございます」と感想を語った。

「YESTERDAY」はパクキョンが長い間精魂込めて作った新曲で、Block Bだけを思いながら作った楽曲だという。シャッフルリズムをベースにしたオルタナティヴロック風の楽曲だ。悪賢いのに真面目なふりをする彼女にいつも不安を感じる男性の立場と視点を、面白くハツラツとした歌詞で表現した。

Block Bは新曲の発売を控え、5日に放送されたNAVERアプリ「V」放送で、今回の楽曲について「Block Bから見ることのできなかった魅力を見ることができると思う。パクキョンがプロデュースし、雰囲気がだいぶ変わった」とし、ジコは「『YESTERDAY』をきっかけにBlock Bのプロデューサーをやめようかと思ってる。パクキョンがとてもよくやった。次のアルバムもパクキョンが総括プロデューサーになったらどうかと思う」と明かした。

Block B ジコ、生放送でパクキョンを称賛「次のアルバムもお願いしたい」