DECEMBER イ・ユニョク、無免許運転で摘発…活動自粛を発表

写真拡大

男性デュオDECEMBERのイ・ユニョクが無免許運転をして摘発され、所蔵事務所が謝罪コメントを発表した。

6日、DECEMBERの所属事務所の関係者はTVレポートに「ユニョクが昨日、無免許運転をしたのは事実です。警察の検問によって発覚しました。ユニョクの代わりにお詫び申し上げます。言い訳の余地がありません」と明かした。

イ・ユニョクは今月5日午後4時ごろ、ソウル江南(カンナム) 区論硯洞(ノンヒョンドン) 一帯を移動していたところ、警察の職務質問によって無免許が発覚した。以前、何回かのスピード違反により免許が取り消されたイ・ユニョクはこの日、自身の運転免許証を提示することが出来ず、警察の調査を受けなければならなかった。なお、飲酒運転はしていないという。

現在、イ・ユニョクは帰宅措置とされた状態で、今後も警察調査を受ける可能性がある。

イ・ユニョクの関係者は「申し訳ないとしか言いようがない。イ・ユニョクは当分の間、自粛の時間を持つ」と重ねて謝罪の意を伝えた。