2月6日は『抹茶の日』。人気のブーランジェリー・パティスリー『メゾン・ランドゥメンヌ東京』では『ネスレ日本』とのコラボレーションが実現! 『ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶』“宇治抹茶と合うパン”が3種展開されています。

先日、『メゾン・ランドゥメンヌ』の製法が学べる『Ecole Levain D’antan(エコール・ルヴァン・ダンタン)』で、この“宇治抹茶と合うパン”を作ることができる体験が限定で開催されました。

“パン・オ・アブリコ・エ・ア・ラ・クレーム・パティシエール”というスイーツ系のハードパンのレッスンに、NoshGIRLsの奥山夏織が参加してきました!


パリに12店舗展開する『メゾン・ランドゥメンヌ』は、パン職人であり実業家の石川芳美さんと、同じく実業家でパティシエとして 活躍するロドルフ・ランドゥメンヌさんの二人が 2006年にパリでスタートしたブーランジェリー・パティスリー。

100%の職人による手づくりにこだわり、“昔ながらの伝統的な商品と技術の継承”をコンセプトに、自家製天然酵母を使用し、低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた、小麦の香り豊かな味わいが特徴のパンが人気を集めています。

その本場のパン作りをプロの講師陣から直接学ぶことができるのが、『エコール・ルヴァン・ダンタン』。


(c)Nosh

今回、作った“パン・オ・アブリコ・エ・ア・ラ・クレーム・パティシエール”は、自家製天然酵母で仕込んだ“ヴィエノワ生地”にフランス産アプリコッ トピューレを練り込み、アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネをたっぷ り詰め込んだスイーツ系のハードパン。まるででケーキを食べるような満足感があるのが特徴です。

アプリコットの酸味と濃厚なプラリネの甘さが、宇治抹茶のほろ苦さに絶妙にマッチするんです!


まずは、先生が生地を作るデモンストレーションでしっかりと学びます。そしていざ、生地を成形。

先生が見せてくれたお手本のようにするにはなかなか難しく、悪戦苦闘……!

パン作りは思った以上に力仕事。さらに繊細さも必要だということを実感しました。受講生の方にも手助けしていただき、なんとか形に。

最後に切り込みを。この作業で焼きあがったパンの“顔”が決まるので、緊張します……。丁寧に、丁寧に。


いよいよ、オーブンへ! 『エコール・ルヴァン・ダンタン』その厨房は、パリの店舗の設備をそのままに再現しているのだそう。

これほどの大きなオーブンは珍しいのだとか。


約20分焼き上げます。自分で作ったパンの焼き上がりを待つのはなんとも楽しく、ワクワクドキドキします。


完成したパンがこちら!

なかなか様になる本格的な焼き上がりに、感無量です。


焼きたてのパンをさっそくいただきます。

バターやチーズ、リエット、そしてサラダとスープで贅沢なランチになりました。


ここで、『ネスカフェ ドルチェ グスト』が登場。


マシンに宇治抹茶のカプセルをセットし、お抹茶を淹れます。わずか1分足らずで出来上がり、その手軽さにビックリ! お味は本格派です。宇治抹茶のまろやかなほろ苦さが楽しめます。


焼きたての“パン・オ・アブリコ・エ・ア・ラ・クレーム・パティシエール”は、ハード系ならではの噛みごたえがありながらも、しっとりとやわらか。

アプリコットの爽やかなな酸味と、プラリネの甘さが癖になる美味しさ。ついつい食べ進んでしまいます。

 

いかがでしたか?

今回のパンレッスンを体験して、新たな発見がたくさんありました。なにより、パンと抹茶がこんなにもマッチはすることに驚き。

本場パリの味を楽しめる『メゾン・ランドゥメンヌ』のパンと、『ネスカフェ ドルチェ グスト』があれば、たとえ慌ただしい朝でも優雅なひととき過ごすことができそう。


出典:メゾン・ランドゥメンヌ ジャポン

また、『エコール・ルヴァン・ダンタン』では3月に“チョコレートクロワッサン”の単発レッスンが実施予定なのだそう。

大人気のレッスンのため、2月実施のときはすぐに満席になってしまったのだとか。

“チョコレートクロワッサン”は、メゾンで出している“クロワッサンフランセ”のチョコレートバージョンで、ほろ苦い大人のクロワッサンです。店頭では販売していないため、国内でこのクロワッサンを楽しめるのは、レッスンに参加した人だけ。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

レッスン名:“Croissant et pain au chocolat〜White Day〜”

内容:『メゾン・ランドゥメンヌ』のレシピのもと、ホワイトデーバージョンとしてクロワッサンとパン・オ・ショコラを作るレッスンです。

日程:3月5日(日)10時〜13時/3月9日(木)10時〜13時

レッスン料:9,000円 税込、材料費・飲み物(ワイン)代込

人数:12名

予約方法:エコール・ルヴァン・ダンタンHPより(ご予約は、各レッスン日の4日前まで)

 

【画像】

(c)Nosh

【参考】

※ メゾン・ランドゥメンヌ ジャポン

【関連記事】

※ オリジナル小分け袋が便利♡「ギャレット ポップコーン」のシェアするバレンタイン

※ 星野リゾート軽井沢から新提案。色をテーマに楽しむ「ピクニックパレット」とは

※ 春の沖縄で癒しの女子旅を。ホテル宿泊券などがあたるキャンペーン実施中

※ バレンタインシーズンに味わいたい!人気の「ボス ラテベース」に限定フレーバーが登場

※ マンダリンオリエンタル東京で「Flower」がテーマのバレンタイン特別メニューが登場