5日、台湾で人気を集め、視聴者が愛した「最も懐かしい韓国ドラマ」ランキングをネット調査サイトが発表した。写真はイ・ヨンエ。

写真拡大

2017年2月5日、台湾で人気を集め、視聴者が愛した「最も懐かしい韓国ドラマランキングをネット調査サイトが発表した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

台湾で韓国ドラマが見られるようになったのは、日本と同じく2000年代から。ネット調査サイト「DailyView網路温度計」では、ネットユーザーが用いた検索ワードを基にデータを集計し、台湾の人々がこれまでに愛した「最も懐かしい韓国ドラマ」トップ10を発表した。

1位に選ばれたのは、女優イ・ヨンエが主演し、アジア中でブームを巻き起こした時代劇「チャングムの誓い」。韓国ドラマをほとんど見たことのない人でも、一度は目にした経験があるはずというほどの大ヒット作品で、世界各地で約90の言語に翻訳され、放送されている。

2位は、04年に放送された「フルハウス」だった。人気歌手RAIN(ピ)と女優ソン・ヘギョが共演している。

3位には、日本で一躍韓流ブームを巻き起こした「冬のソナタ」が選ばれた。主演した俳優ぺ・ヨンジュンは台湾女性のハートもがっちりつかみ、若い女性からおばさんまで幅広い年代の人を熱狂させた。

4位以下の顔ぶれは、「秋の童話」「コーヒープリンス1号店」「順風産婦人科」「糟糠の妻クラブ」「火花」「天国の階段」となっている。(翻訳・編集/Mathilda)