エッフェル塔にもぶら下がる? (C)2011 PARAMOUNT PICTURES.
All Rights Reserved.

写真拡大

 トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズの第6弾では、フランス・パリが舞台のひとつとなりそうだ。

 米ハリウッド・レポーターによれば、クランクインは今春の予定で、製作陣はパリで春〜夏に撮影を行うべく現在交渉を進めているという。チェコ・プラハでのミッションからスタートした映画シリーズは、世界各地でロケを行っており、シリーズ第4弾「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」ではドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」で超絶スタント、前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」ではオーストリアのウィーン国立歌劇場(オペラ座)でアクションシーンなどに挑んでいる。

 米パラマウント・ピクチャーズが手がける本作は、主人公イーサン・ハント役のクルーズの主演料をめぐり、一時製作が中断されたが、昨年9月に出演契約が結ばれ、製作が再開。批評面でも興行面でも大成功を収めた前作のクリストファー・マッカリー監督が、再び監督と脚本を務める。全米公開は2018年7月27日の予定だ。