ジョージ・クルーニー Photo by Luca Teuchmann/WireImage

写真拡大

 米俳優のジョージ・クルーニーが、フランス版アカデミー賞として知られるセザール賞の名誉賞に選出された。主催する仏映画芸術技術アカデミーが2日(現地時間)に発表。授賞式は、2月24日に仏パリで行われる。

 同アカデミーは、クルーニーの「俳優、監督、脚本家、プロデューサーとしての輝かしい才能と、何より彼の芸術的、精神的な寛容さ」に敬意を払い、「彼の世代で最もカリスマ的な俳優である彼は、映画のビッグスターたちが持つハリウッドの魅力を体現している。人をひきつける力やユーモアのセンス、強烈な個性、そして仕事への向き合い方は、永遠に称賛され続けることでしょう」と選出理由を説明。さらに、クルーニーの名前は「伝説的な俳優たちの神殿に永遠に刻まれる」と称賛している。

 クルーニーは、第69回カンヌ国際映画祭で主演作「マネーモンスター」がワールドプレミア上映され、同作の国外興収ではフランスがトップとなるなど、フランスで高い評価を得てきた。今年、6作目となる映画監督作「Suburbicon(原題)」が全米公開を控えている。

 過去の同賞受賞者にはマイケル・ダグラス、メリル・ストリープ、ショーン・ペン、スカーレット・ヨハンソン、ケビン・コスナー、ケイト・ウィンスレットらが名を連ねている。