帰って来たよ! - ジャック・スパロウ役のジョニー・デップ
 - Peter Wallis / Newspix / Getty Images

写真拡大

 人気シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のスーパーボウル用の新作予告が公開され、ついにジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの映像がお披露目となった。

 主人公ジャック・スパロウが全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神サラザール”(ハビエル・バルデム)との戦いのため、持つ者に海を統べる能力を授けるという伝説のポセイドンの矛を探すさまを描く本作。第1弾ティーザー予告(海外版)は昨年10月に公開されていたが、こちらは新悪役サラザールをフィーチャーしたものだった。

 そして今回のスーパーボウル用の新作予告で、ファンが待ちに待った主人公の姿がついにお披露目。予告の最後に登場するジョニーは泥だらけだが、第4弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』以来6年ぶりとなるブランクを感じさせないジャック・スパロウぶりを見せている。

 本作にはオーランド・ブルームがウィル・ターナー役で復帰するほか、『メイズ・ランナー』シリーズの女優カヤ・スコデラーリオ、『キング・オブ・エジプト』の俳優ブレントン・スウェイツら今をときめく若手キャストの参戦も決まっている。『コン・ティキ』の監督コンビ、ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリがメガホンを取った。日本公開は7月1日。(編集部・市川遥)