海外で人気の焼き肉ライスバーガー

写真拡大

モスフードサービスは、2017年2月8日より、中国の広東省のモスバーガー店舗にて、熊本県産の食材を使った限定商品の販売等を行う「海外モスバーガー×熊本県 コラボキャンペーン」を実施する。

熊本地震の復興支援の一環として、海外のモスバーガーでも熊本県産の食材を使った「くまモンのライスバーガー(焼肉)」を中国・広東省の 3 店舗から販売開始する。

3月上旬にはタイ、シンガポール、3月中旬は中国・上海市、福建省など、3月下旬は香港で順次販売する予定だという。

焼肉ライスバーガーに、グリルしたタマネギと赤パプリカを追加し、その上から熊本県産の大豆・米・麦を使った味噌と熊本県産生姜を使用している「やきにくのたれ」をかけた。黒米入りの黒いライスプレートは、くまモンの黒をイメージしているという。

広東省での価格は22元(日本円で約368円)。