12星座別週間(2/6〜2/12)恋愛占い

写真拡大

みなさんこんにちは。占いライターの瑠璃光ルナです。

さて今週は11日に獅子座で満月を迎えます。
獅子座の満月では、太陽とのオポジションになるわけですが、獅子座の支配星は太陽。

その太陽は現在水瓶座サインにあります。
獅子座も水瓶座も、個性的で独創性のある サイン。

獅子座はスポットライトを浴びるのはひとりで、観客は誰もいない状態。

集団のなかの自分ではなく、あくまでも我が道を行く感覚です。

それに比べて水瓶座は、同じ価値観を持つ人たちとの共同意識がもたらされます。
単独行動ではなく、フリーランスといった感じですね。

社会というバックボーンのなかで、個人的な活動をしていくイメージ。
同じ価値観を持った人たちとの仲間意識もあります。

獅子座の満月では、対抗の太陽にある、この集団意識が影響を及ぼしてきますが、リラックスして過ごすには、その意識とは別の、個人の楽しみ を追求しましょう。

獅子座は、とにかく自分が一番 というサインですから、あなたに合った楽しみに浸ってください。
歌って踊るとか、大笑いするとか、感動して泣くとか。

感情にふたをせず、誰の目も気にせずに振舞ってみましょう。

満月ではこれまで努力してきた自分にたっぷりのご褒美をあげるとき。
恋愛では、現在牡羊座に火星と金星があり、それが水瓶座の水星と調和を取っています。

とてもクリエィティブなエネルギーが出るときなので、工夫次第で恋愛には進展が見られるでしょう。

水瓶座のコミュニケーションは、SNSを媒介にするとスムーズに展開することが多いようです。

文章でメッセージを送るときには、余計な言葉は省いたり、論理的な文章を考えたりしますよね。
感嘆符だけの会話や、黙っていても表情でなんとなく分かるなんてあり得ませんから、メールやラインなどでの会話は、短いセンテンスで胸に響くものにしてください。

獅子座は火のエレメントで太陽が支配星なので、とても陽気で生命力に溢れています。
次のステージへ向かうために、自分を表に出し、しっかりと自分自身を満足させてあげましょう。

●牡羊座

何かと恋愛に動きがあるときです。
ただ、相手の出方によっては待たなければいけない状態が続きそうです。
あなたがその気でも、相手が慎重になっている場合には、それに合わせてください。

●牡牛座

恋は足踏み状態。
なかなか自分の思うような展開にならない模様ですが、隠れたところで自分を磨いていれば、ある日突然奇跡のような恋に見舞われます。

●双子座

自由奔放な恋に走りそうです。
決まった相手がいても、退屈している状態ならば、刺激的な恋に走る可能性大。
年上でちょっと不良っぽい人に惹かれてしまうでしょう。

ただ、その場限りの恋になります。

●蟹座

なかなか昔の恋のトラウマから逃げられません。
不意に恋のコンプレックスがあなたを襲ってくるかも。

焦らず、じっくりと理想の相手を絞り込みましょう。

●獅子座

感情の浮き沈みが激しくなりそうです。
些細なことでも敏感に感じとってしまうので、恋愛でのトラブルが増えるかも。
ストレスを溜め込まず、友達に相談するといいでしょう。

●乙女座

一発逆転の展開があるかもしれません。
困難な恋ほどあなたの思いの強さを発揮できます。

安易な方向に進まず、お互いに成長していく恋ならば上手くいきます。

●天秤座

小手先のテクニックに走らないようにしましょう。
ピュアな気持ちをストレートにぶつければ、思いが直に伝わるでしょう。

●蠍座

持ち前のデリケートな感情で、相手を癒しの世界に導きましょう。
あなた独自のカラーが、相手には魅力的に映ります。

●射手座

バランスの取れた恋になりそうです。
相乗効果で、恋愛と仕事、恋愛と趣味などにいい影響が及ぼされます。

●山羊座

感情や情熱を自分でコントロール出来れば、理想の恋をつかむことが出来ます。
ただ、誤解を生みやすいので、行動には注意が必要です。

●水瓶座

どこにでも転がっているような、何気ないことが幸せに感じられる恋が出来ます。
日常生活を丁寧に生きていくなかで、恋が進んでいきます。

●魚座

気品のある振る舞いがポイント。
マナーや優雅さを身につけるために学ぶと、恋のボルテージが上がってきます。

----------

いかがでしたか?
獅子座は情熱的でドラマティックなサインです。
本能的な楽しみを追求することで、あなたにふさわしい恋愛が見つかります。

●ライター/瑠璃光ルナ(占いライター)