マシュマロでふんわり和風仕立て!抹茶うぐいすティラミスの作り方

写真拡大

マスカルポーネと卵黄の代わりに、マシュマロときなこを使った、抹茶味のティラミスの作り方をご紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 必要なもの

◎ 材料(200ccの容器2個分)

・マシュマロ…50g
・生クリーム…200cc
・玄米フレーク黒糖…50g
・抹茶粉…大さじ1+小さじ1/4(仕上げ用)
・きなこ…大さじ1
・水…50cc
・飾り用菓子…お好みで

◎ 道具

・小鍋
・ボウル
・泡だて器
・氷水などの冷やすもの
・茶漉し

■ 作り方(調理時間:15分+冷やし時間60分〜)

◎ STEP1:抹茶ときなこを溶かす

小鍋に抹茶粉・きなこ・水を入れて、よく溶かします。

◎ STEP2:マシュマロを入れる

小鍋にマシュマロを入れたら、火をつけます。ごく弱火にしてください。絶えず混ぜ続けてください。

◎ STEP3:マシュマロを溶かす

約30秒を目安に、沸々としてマシュマロが溶け始めたら、火を止めて、コンロから鍋を外します。かき混ぜ続けて余熱でマシュマロを溶かします。

◎ STEP4:生クリームを入れる

マシュマロが溶けたところで、生クリームを加えて全体を混ぜ合わせます。色が均一になるよう混ざったら、抹茶クリームをボウルに移し替えてください。

◎ STEP5:ボウルを冷やす

ボウルを氷水や保冷材などで冷やします。今回は、冷凍庫で30分程冷やした濡れタオルをボウルの底にあて、使用しました。

◎ STEP6:クリームをホイップする

クリームを勢いよく泡立てます。約2分を目安にして、クリームに線が残り柔らかい角が立つまで、ホイップしてください。

◎ STEP7:容器にフレークとクリームの層を作る

容器にフレークを敷き詰め、その上にホイップしたクリームをかけます。容器の半分の高さまでクリームを入れます。

◎ STEP8:二重に層を作りって冷蔵庫で1時間冷やす

もう半分もフレーク・クリームの順で容器を満たします。出来たら、冷蔵庫で1時間以上冷やしてください。

◎ STEP9:抹茶粉をまぶして完成!

冷やした容器の上から、茶漉しを使って抹茶粉をまぶして出来上がりです。お好みの菓子で飾りつけると見た目も楽しめます。今回は抹茶チョコ・マシュマロ・花形きなこチョコを飾りました。

■ 上手に作るためのポイント

今回のレシピでは、フレークの層がザクザクの食感になります。本来のティラミスの層(ビスコッティがしみている)がお好みの場合は、フレークに牛乳20ccをかけ、しばらく浸してから使用してみてください。

(Photo by 筆者)
(著:nanapiユーザー・Me-na)