INFINITE ウヒョン、生放送でバケットリストを公開&近況を報告「一人暮らしを始めた」

写真拡大

INFINITEのウヒョンが自身の“バケットリスト(死ぬまでにやりたいリスト)”を公開し、自身の希望について率直に話した。

ウヒョンは5日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「INFINITE ウヒョンのヌッパン(横になって行う放送) ライブ!」を配信した。この日、ウヒョンはバケットリストというテーマで語った。

「ヘアスタイルと太った姿に驚いたかもしれないですが、ご了承お願いします」という言葉で放送を始めたウヒョンは、近況を伝えた。

ウヒョンは「一人暮らしをすることになって、家事をたくさんしている。朝ご飯、洗濯、掃除など忙しい家事をこなしながら毎日を過ごしている。食器洗いが面倒で、食器洗いはいつも夜寝る前にやっている。生活しなければならないので、こまめに家事をやっている」とし、日常を公開した。

ウヒョンは自身のバケットリストを公開し、死ぬ前にやってみたいこと、会いたい人について話した。

ウヒョンは「自身のストーリーを盛り込んだアルバムを作る」「なるべく多くの人々に会って話し合う」「自身だけの公演会場を作る」「ソロコンサートをする」「長く愛されるアーティストになる」「ヨーロッパ旅行に行く」「映画に出演する」「100億ウォン(約10億円) を貯めてみる」「INSPIRIT(INFINITEのファンクラブ) と誕生日パーティーをする」などのバケットリストとその理由を公開した。

最後にウヒョンは、ファンと共にするバケットリストとして「コンサートを開くこと」「ファンの方々との旅行」「僕がご飯を作ってあげること」などを選び、ファンへの特別な愛情を表した。