DSP新人グループKARD、2月16日にカムバック決定!…新たな魅力に高まる期待

写真拡大

DSPメディアの男女混成グループKARDの公式SNSを通じて、2番目のプロジェクトの開始を知らせるCOMING UP予告ポスターが6日午前0時に公開された。

秘密めいた模様と共に「KARD」のロゴと「Don't Recall」、そして「2017.02.16」「00:00:00」というメッセージが加わり、2月16日深夜12時にグループ KARDの公式カムバックを予告した。

昨年12月に1stプロジェクトシングル「Oh NaNa」を通じて、そのベールを脱いだKARDは、DSPメディアで秘密裏に準備してきた初めての新人男女混成グループだ。キング(King)、エース(Ace)、ジョーカー(jokeR)、ヒドゥン(hiDDen) をコンセプトに作詞、作曲、振付の創作など多様な才能を兼ね備えた二人の男性メンバーのBMとJ.sephと、女性メンバーのチョン・ソミン、チョン・ジウで構成されていて、初めてのプロジェクトにはKARAのヨンジがフィーチャリングで支援射撃したことがある。

特にKARDはデビュー8日で米ビルボードで「2016年K-POP新人グループTOP10」に選ばれ、また1月19日には「まだ成功的なK-POP混成グループを見ることができなかったが、KARDはこれを新しく変えるグループ」としながら、「2017年に注目に値するK-POPアーティストTOP5」に相次いで選ばれるなどして可能性を覗わせた。

また1stシングル「Oh NaNa」は公開以後、アメリカiTunesのK-POPチャートで最高で2位を記録して、日本とイギリス、フランスなど各国別チャートにも進入するかと思えば、YouTubeを通じてリアクションのビデオが数多くアップロードされるなど、特別な活動なしで世界的に驚くべき反応を引き出して、今後の歩みがより一層注目されている。

2月16日0時に公開される。