人気女優のクリステン・スチュワート (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のクリステン・スチュワートが、テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演し、大きな話題になっている。

クリステンは2012年に映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気現場を写真に撮られて大スキャンダルに。クリステンは俳優のロバート・パティンソンと交際していた時で、サンダース監督には妻と子供がいた。その時今のアメリカの大統領トランプ氏がこのスキャンダルについてツイッターに11回つぶやいていたという。

そして、そんなクリステンが現地時間4日に放送された同番組でこの大スキャンダルについて言及。クリステンは「(番組の)ホストを務めるのは少しナーバスね。だって、大統領が見ているかもしれないもの。彼は私のことをそんなに好きだと思わないわ」「4年前にロブ、ロバートって名前の男性と付き合っていて、私たちは別れて、よりが戻ったの。なぜか分からないけれど、ドナルド・トランプを狂わせてしまったわ」「彼が実際につぶやいたことよ。本物よ。『ロバート・パティンソンはクリステン・スチュワートと戻るべきではない。彼女は犬みたいに浮気をしたし、またやるよ。見てなよ。彼はもっといい人がいる』」とトランプ氏のツイートをいくつか紹介。そして、「ドナルド、もしあの時、私のことが好きではなかったなら、今あなたが私を好きだとは思わないわ。だって、私はサタデー・ナイト・ライブのホストをしているし、すごくゲイだから」と発言した。クリステンはロバートと破局したあとに何人か女性と交際し、現在は人気下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルのステラ・マクスウェルと交際している。

また、その後クリステンは生放送なのにもかかわらず、Fワードを言ってしまい、焦った姿が映し出されていた。