見逃し厳禁!彼氏の浮気が「4つの変化」

写真拡大



女の勘は鋭いもの。「あれ、いつもと違う」というちょっとした変化に気付くこともありますよね。特にそれが、付き合っている彼の様子がいつもと違うとなると、どんな些細なことでも気になるもの。もし浮気をしているのなら、早急に白状してもらわなければ困ります。そこで、彼氏の浮気を見破った女性たちに、浮気をしている男性の特徴について聞いてみました!

■■固有名詞を出さなくなる

「これまでは○○と飲みに行ってくるって友達の名前を言っていたのに、“友達”と飲みに行ってくるから、とか“今日は同僚と…”と固有名詞を出さなくなった彼氏。怪しいと思ってスマホを見たら案の定浮気してた。SNSでフォローし合っている女がいて、その子が浮気相手でした」(20代/IT)

いつもなら、○○さんと飲みにいってくると言うのに、最近は「友達」や「同僚」と飲みに行くことが多くなった彼氏…。もしかしたら、「本当は誰と会っているのか」をごまかしたくて、固有名詞を出さないのかもしれません。特に、これまで友達の名前や、職場の人の名前を聞いていたのに…という場合は要注意。意図的に隠している可能性があります。反対に、「○○部署にいる△△さんと××に飲みに行く」など、それまでよりもやたらと細かく説明する場合も浮気の可能性大。話に信ぴょう性を持たせるために行っている場合があります。

■■束縛が強くなる

「そんなにヤキモチを焼いたりしなかった彼が、突然妬いてきたり、束縛をしてくるようになりました。“今日は何時に帰ってくるの?”とか“今誰といるの?”とか。どうしたんだろうと思っていたら数カ月後、彼が浮気をしていたことを知りました…。浮気をしている人って疑り深くなるんですね」(20代/学生)

急に束縛したり浮気を疑ってくるのも浮気のサイン。これまでだったら気にしなかったようなことでさえ気になっているようなら、浮気の可能性大です。自分が隠れて浮気をしているぶん、彼女も自分に嘘をついているのではないかと疑うようになり、束縛をするようになります。

■■やたらと確認をする

「この前●●であなたのこと見たって人がいたよって話したときに、やたらと“どこで?”とか“誰が?”って聞き返されました。ふつうの世間話をしたつもりだったのに、結構真剣に確認されておかしいなと。あとで浮気が発覚しました」(20代/広告)

街端で見かけたという人がいたなら「誰が言ってた?」「何時くらい?」と細かく聞いて確認をしたがるのも、浮気をしている可能性が高いです。浮気相手といるところを見られていないか、「仕事で会えない」と嘘をついていたときが見られていないか…などと、浮気がバレていないか気になるため、必要以上にチェックしてしまいます。通常であれば「へー、どこで見たんだろう?」や「全然気づかなかったなあ」なんていうぬるい反応が返ってくるはず。食いつく人は浮気をしている可能性があります。

■■どこに行くにもスマホを手放さない

「今まで机にスマホを置きっぱなしにしていることが多かったのに、トイレに行くにもお風呂に入るにもスマホを持ち歩くようになった彼。寝ている間にこっそり見たら、浮気でした」(20代/学生)

これまでスマホを放置することが多かったにも関わらず、最近肌身離さずスマホを持つようになっていたら要注意。見られたくない連絡先ややりとりがある可能性があります。浮気の証拠をつかまれないようにと慎重になっている可能性大。よくチェックしてみましょう。

■おわりに

日常のささやかな変化に、浮気のサインは転がっています。少しでも異変を感じたら、よくチェックしてみるようにしましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)